Open Crown 続き

先日 製作過程の続きを


パリッと硬さをつけフラットブリムで仕上げたコチラはPクラウンというカンカン帽のような形にトップに丸みがある木型を使っています。

以前鹿革を取り扱っておられる会社の方とご縁があり、リボン部分には鹿革を。
皮は詳しくないですが柔らかく非常に扱いやすく
いつもと変わらないリボンの取り付け方法で、曲げてもあまり厚みが出ないので個人的には非常に帽子にも合うレザーだと思いました。

そしてもう一点

キャメル✕ダークブラウンで仕上げたオープンクラウンハット 配色として抜群
6.5cmブリムバランスともに最強です。

スチームを当てて中折などに仕上げられます。
現在はこのままで展示しています。

裏地はキュプラペイズリーを使って脱いだ時のアピール度は高めです。
スベリ(レザーバンド)・裏地ともにすべて手縫い仕上げ。

このままで被るのはもちろん自分好みのにアレンジできる育て甲斐のあるハットです。