スキップしてメイン コンテンツに移動

stingy bowler

店で写真撮影→クラウドに保存→自宅で商品加工→ネットアップ
出かけられないんで、帰っても仕事です。

そんなわけで
久しぶりの商品紹介

材料を仕入れる時、色・素材で当然仕入れをします。でも今回はこの材料でボーラーハットが作りたい!!と思ったので年末に製作はじめて、やっと完成。

シンプルな作りにミックスカラーのボディと言うところが粋でして
バランスにも拘りできたのがこちら。

ショートブリムが設定で決まっていたので丁度いい高さを狙って、高からず低からず最高のバランスとなっております。

インポートの帽子は横が狭く前後が長いというのも解消したジャパンフィット。
クラウンの形も日本人の幅広な顔に合うように比較的トップが丸すぎない木型を使用しています。
語りだすと長くなるので、とりあえず被っていただければ納得いただけるかと。

あまりかっちりとした感じにもならないようにカジュアル・フォーマルどちらでも可能な仕上がりです。

stingy Bowler Hat Mix

about Blueno
2021年より本格始動 The Blueno/Blueno Hat/The Blueno Works
詳細は後日

前回紹介したブルースブラザーズをイメージして作ったハット Jake hat
追加生産しましたが早くもsold out!!
ありがたやありがたや。



このブログの人気の投稿

WEBSHOPについてお知らせ

世間はコロナウイルスのニュースで世間は暗いことになっています 本日のお知らせは 長年使用してきたネットショップ https://reprise.ocnk.net/ を休止して https://www.reprise-store.com/ に移行していきます おちゃのこからBASE(ベース)にお引越し。時代の流れを感じますね リニューアル中にご容赦ください 商品も春夏物からちょこちょこアップしていきますので、よろしくお願いします。

Panama Boater Hat

エクアドル産パナマを使用したボーターハットを制作。 高さ9cm ブリム5cm リボン5cmの王道スペック 少し固めに仕上げています。 紳士帽のでよく見られる白のビン蝶を取り付け見えないところにも拘りを。 深さがあまりなく頭の形のフィット感が重要ですが、ぴったり合えば抜群にかっこいいハットです。 今回使用した木型はこちら  自分ところで制作しています ボーターハット・・・カンカン帽・キャノチェ・スキマーなど呼び方は様々。トップが小さくなっているものは台形キャノチェとも呼ばれていたり。